干し梅じゃなくてジューシーな君を食べちゃいたいよ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
ナショナルシアターライヴ『フランケンシュタイン』

本日の1曲
Deeper Deeper/ONE OK ROCK

Takaは元NEWSらしいですね。大学のときに、同級生から聞いてびっくり。
それはまあおいといて、ワンオクの曲、パフォーマンスはかっこよいと思います。
フェスなんかで見ても、テンションあがるし。
世の中のアンチテーゼ、的なクセのある人な気もしますが、かっこよいです。好き。


お久しぶりーなblogですが。特に変わったことなく過ごしております。
しいて言えば、半年ぶりに給料入ったことぐらいで。(笑)
日々、職場の先輩方にはお世話になって、たくさん感謝する日々です。

そういえば、全国のTOHOシネマズで『フランケンシュタイン』が見れるとのことで。
以下、TOHOシネマズさんのHPさんからの引用です。


世界最高峰のロイヤル・ナショナル・シアターが贈る”ナショナル・シアター・ライヴ“では、英国ナショナル・シアターで上演された最高の舞台を、最新技術によりデジタル映像化し世界の映画館で上映していますいますが、満を持して”ナショナル・シアター・ライヴ“の、日本上陸が決定しました!

第1弾作品は、ベネディクト・カンバーバッチとジョニー・リー・ミラーがW主演し、絶賛された『フランケンシュタイン』。※R15


主演の2人は、交互に演じた博士役と怪物役の演技が評価され、2012年ローレンス・オリヴィエ賞の主演男優賞を受賞しました。
監督は、アカデミー賞を始め数々の映画賞を『スラムドッグ$ミリオネア』で受賞したダニー・ボイル。批評家からも絶賛された彼らの神業的熱演は、迫力あるスクリーンで必見。特にベネディクトの演技は、一度見たら脳裏から離れなくなるほどの衝撃です!


坂本昌行×東山紀之の舞台が見れなかったのもあり、ぜひ見ようと決めていました。
お給料いただいてからチケットを、と悠長なことを思っていたら、なんとすでにチケットははけてしまったようで。
カンバーバッヂですしね。(お名前は拝見したことあるので、たぶん有名な方なんだろうと。)
しょんぼりしながら帰路についておりましたが、Twitterの可能性(笑)にすがりましたところ、わたしの都合がつく日のチケットをお譲りいただけることになりました。
わー!わー!わーー!!!\(^^)/はぴねーす!(ミッキーボイスで←)
明日から土曜の午前まで連日仕事ですが、頑張れそうです。


フランケンシュタインの原作自体は何度も読んでいますし、あらすじは頭に入ってます。
その上で、どんな作品になっているのか、とても楽しみです。

……さりげなーくR15なんですね、これ。(笑)
あと、ちゃんサイトの説明読んでないんですけど、ライブビューイング(と呼ぶかは知らない)は字幕ですよね…?
わたし、吹き替えが好きじゃないので心配です。(笑)

さーて。明日から頑張るかー!


……ヒガシ様やら昌行さんは見るのでしょうか…?(笑)
posted by えま | 23:32 | - | comments(2) | - |
裕二の部屋〜新春放談〜@京都まとめ
本日のBGM
HEROINE/中田裕二

とゆうことで、ほぼ1週間前の話ではありますが、モバイルFC限定の中田裕二の企画『裕二の部屋』@京都へ行きました。
おもしろすぎたのと、期間があいたのでいろいろと忘れた部分がありますがまとめレポ的なものを。
まとめレポ、といっても自分の好きなところだけ、覚えてるところだけ語るので片寄りまくりです。
ブイの話は一切出てきません、ごめんなさい。(笑)



裕二の部屋、昨年?に1度東京にて開催されていただけだったのですが、今回は京都、大阪、仙台にて。
会場となった京都SOLE CAFEさんはこじんまりしたカフェながらも、店長さんがとても腰が低く素敵な方でした。
京都は58人?の裕二ファン(全員女性)があつまりました。
裕二入場時のBGMは言わずもがな徹子の部屋のルールルッ♪で。(笑)
裕二とマネージャーさんがトークする、という形で進行して行きました。

プロジェクターもこの日のために店長さんがご購入されたのですが、PCとの接続がうまくいかなかったようで、映る画面がオロナミンみたいな黄色が強い状態に。
それを見て裕二と裕二マネージャーさんが
『放尿だ、放尿。』と言い始めた、あげくのはてには『新春放尿だ』と裕二様。(笑)
画面が黄色くなる度に『あー、漏れちゃった』とか言っていて、相変わらずでした。(笑)

開始早々、1曲やってくれたけども新曲?かな。タイトルは言ってたとしても覚えてません。(笑)
プロジェクターに表示された、昨年1年を振り返る感じで企画はすすみまして。

中田裕子ちゃんについても言及されておりまして、SKB48のセンターで、裕二の彼女だそうです。(笑)
デビューシングルかつラストシングルは『アイドルに憑かれたら』的なこと言ってました。(笑)
俺に似てる、とゆうことで惹かれたそうです。これを至って真面目な顔で語るのでおもしろくて。(笑)

あとは誕生日の4月17日に壇蜜様との対談があったのが幸せだったと。大晦日に壇蜜様、テレビで『中田裕二さんという大好きなアーティストさんと対談していたが、彼が前屈みになる度に右乳首が見えていた』と何かの番組でお話しになった…?んですかね。
なんかそんな感じのこと言ってました。壇蜜さんに見られるなら望むところだ、的なことも。(笑)
そして壇蜜さんを、とても知的な女性だとも話していました。
マネージャーさんが音楽と人の編集長@金光さんに『対談とかないですかねー?』とか言ったらほんとに実現してしまったんだそうで。(笑)
とても裕二は嬉しそうでしたー。

あとはドラマーの白根さんとか小松さん?かどなたかの音源録音の様子のビデオを見せていただきました。

たしかこのあたりで
LUNA SEAはslave、ミッチーはベイベー、みたいにファンに名前をつけたい
と裕二が言いはじめて、結局『チーム昭和』に。(笑)だいたいが昭和世代だし、平成だとしても俺のような歌手を好きになるってことは昭和な歌が好きってことだ、っていう理由で。(笑)
なんかもっと卑猥で下品なお名前つけられるのか?とか怯えてたんですがそうでもなかったww

間はかなりすっとばして、裕二の音源をスーパー先行試聴させてもらえることに。
トーキョーサブウェイブルース?みたいな名前でした。
聞かせてもらったのは、トータル3曲でどれもデモの段階らしいですが(本人も『この曲のベースは 適当だ』と言ってましたが)ほぼ出来上がってましたwwwwww
荒さは若干あるも、音源ですと言って出してもよさげな感じでした。
マネージャーさんも驚いていましたが、彼はデモの段階で楽曲がほぼできあがっているのがすごいと。
また、ドラム、ベース、ギター、とすべて裕二が考えて弾く(打ち込む)のですが、特にドラムに関しては『勢いで叩ける譜面ではない(by マネージャーさん)』と。
白根さんやら歴代のドラマーさんが『ドラマーだったら考え付かない、斬新なフレーズ』だとおっしゃったそうです。

裕二:めんどくさいんですよね、要はw

ってわろてました。(笑)
なので、各曲ごとに合うドラマーさんを選出して、オファーかけてるそうです。
CD聞いてるだけでも、ドラムの手数多そうなのがよくわかります。(笑)

そういえば、録音風景の動画で、白根さんがなかなかにおいしいところを持っていってたので笑わせてもらいました。(笑)何が、と言われると困るのですがw

そんでまた1曲やったのかな?誘惑?って新曲だったかな。
そのあとはプチ休憩(という名のアンケート書く時間)で、わたしはお手洗いへ。お手洗いの最中、裕二はなんか日テレ女子アナの水トちゃんについてしゃべってました。
そしてアンケートを回収して、裕二がその場でアンケートに書かれた質問に答えてました。6問くらいかな。

海外旅行に行けるとしたらどこ?(ヨーロッパの国々を答えてました。裕二は、パスポートは持ってないそうです。)
太らない秘訣は?(今はめっちゃ太る。現在60kgと。昔はお腹下してたから、と言ってました。(笑)胃腸弱いという話を思い出して、おもしろかったですw)
とか他にも何個かありました。しかし個人的に一番ワロタのは

なんて呼ばれたら一番嬉しいですか?


という質問の回答。(笑)
裕二、でも裕ちゃんでも嬉しい、と回答してたんですが
ファンの方が『一番うれしいのは?』と聞いたときに

……………おまえさん?


って返事しててむっちゃかわいかったです。(笑)今後、ライブで『おまえさん!』て呼ぶ人が増えるとおもしろいですね。(笑)
わたしはそれを直接現場で聞いたので、次回のライブで試してみますwww

その後、なぜか裕二がイチオシのものを紹介するコーナーだったのですが、普通にマネージャーさんにMacで動画探させて、プロジェクターでYouTubeの動画を見るってゆう謎の時間wwww
としぼう、とサリゲナーシャだけ記憶に残ってます。

ここ?で2曲目のデモを流したんかな。どんな曲か全く覚えてへんけど。
そしてファンとじゃんけん大会して、勝った3名の方々がグッズ詰め合わせセットと、裕二と(各ファンの)スマホで写真撮るという権利をゲットしておられましたー!おめでとうございましたー!(*^^*)

そしてなんか1曲やって、さらに3曲目のデモ?聞いたんかな。BPMはかなり早めの、アップテンポなデモでした。

そのあとは今後の活動のことについて。まだ話せない内容のものが多く、裕二もマネージャーさんも話したくてうずうずしてました。(笑)
実は2つ3つ?程度、今後の活動や計画について話してくださったのですが、それらは全て会員だけの秘密、ということですので。
たぶん大阪、仙台でも話すだろうけど、とりあえずは京都の参加者だけの秘密。


最後は裕二がカフェ出口で立って、お見送りしてくれましたー!握手も!ぴゃー!
アンビバインストんときはうっかり号泣したけど、今回は真面目に話したいこと伝えて、さよならしてきました。



ほんとはほかにも『激マズラーメン(カーナビの悲劇)』の話もあったんですけど、文字を打つのがしんどくなってきたので割愛しました。(笑)


とりあえず、めっちゃ幸せで、これからも裕二が産み出す楽曲を耳にしていきたいしついていきたい、と思いました。

posted by えま | 15:15 | LIVE、MOVIEetc... | comments(0) | - |
秘め事 in my head
おもいでいんまいへっど、的なノリで。ナンバーガール、でしたかね。
そんなことを言いつつ、BGMは マテリアル/椿屋四重奏 で。
2011年1月11日に、モバイル会員だった私のところに「椿屋四重奏はSENDAI SUNRISEをもって解散します」
という内容のメールが届きました。あまりにも衝撃的で午後からの実習もしゃきっとできずに終わりました。
もしかしたらV6以上に大好きで、夢中になった人たちが二度とこの世に出ることはないのだと思うと
年越しの「SENDAI SUNRISE」に無理をしてでも行けばよかった、といまだに後悔しています。
いつまでひきずってんだよ、と自分でも思いますが・・・。
フロントマンがソロで活動していても、やっぱり寂しい気持ちは残ります。少しずつその寂しさは小さくなってきたけど。
解散にあたってベストアルバム、自分で写真が選べる写真集、DVD、インタビュー集ブックがリリースされて
20000円ぐらい軽く吹っ飛ばした気がしますが、どうでもいいくらい片っ端から予約して購入してました。

V6もだけど、「次のライブ」があることは当たり前じゃなくて。
与えられた1回を、アーティスト側も、ファンの私たちも目一杯「楽しむ」のを忘れずにいたいです。
もちろん「楽しむこと」は「無理やり遠征すること」でも「他人を気にせずはしゃぐこと」でもなくて。
次、が来ることに感謝を忘れずにいたいなあと思います。


さてと。今週を乗り切ったら裕二のイベントが待ち構えているのですが、それを思うと仕事なんか余裕やあああ!
と意気込みが出てくるのでなんとか頑張れそうです。
整番があまりにもびっくりな良番なので、とりあえず・・・・ないなりに精一杯の女子力を備えていこうとおもいます。
V6のときとはまた違うテンションでいっそのこと、成人式の振袖着て出向いてやろうかぐらいの面もちです。
posted by えま | 18:25 | - | comments(0) | - |
Search this site