干し梅じゃなくてジューシーな君を食べちゃいたいよ
<< こそこそ。 | TOP | 同じ空を見上げているよ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
陽の当たる場所


SWEET MEMORIES/NICO Touches the Walls

 松田聖子さんのカバー曲。ここ最近シングルのカップリングがカバー曲なのでNICOの今後の動向が気になる(´ω`*)
 NICO所有?のライブハウスで籠城ライブをする、とかいう話もありまして興味津々。ま、行けないんだけどさ!(笑)





話はがらりと変わって。




最近われらがV6岡田くん。やたらメディア露出しているようで。映画と大河の宣伝なんだな、と思いつつ華麗にスルーしてる(苦笑)わけですが。

Twitterなどで他の方のツイートを見ていると年下俳優くんかわいいだのうんぬんかんぬん、と発言して物議をかもしているようで。

10年ぶりくらいにちゃんと岡田くんを見たら(TV・コンサート)、なんかえらいぶっとんだなあという感想を抱いた。

ぶっとんだというか、肩の荷が降りたのかなあと。テレビで「坂本くんと長野くんが怪しい」って言っちゃった(笑)ときの顔には余裕が見えた気がする。

SPとか大真面目(?)な役をしていたときをちらりと見たことがあるけど、なんかオーラが重いというかとげとげしてて「怖そうだなあ」と思えた。

もちろん役柄のせいもあるけど、それだけじゃない感じがして。

まあ結局何が言いたいか、っていうと岡田くんは仕事をしていくうえで何か悩みにぶちあたって悩んで乗り越えたんちゃうかな、っていうこと。

単純に「大人としての余裕」がでてきた、とも言えそう。

いろいろ変化があったんだなあ、って自分より年上の男性を親みたいな気持ちで見守る昭和63年の私でした。

なんか、かわいらしいなあって思えます。なんでだろう、年上の男の人のぽわんてしたところとか、とりあえずかわいいって思っちゃう。

posted by えま | 16:32 | ブイロク | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 16:32 | - | - | - |
コメント
コメントする










Search this site